2005年12月06日

通話料定額のサービス

IP電話が一般に普及しだしました。決まった相手になら定額で電話することが比較的簡単にできるようになっています。





最近では、PHSや携帯電話にも通話料定額のサービスが出てきてよく通話する人達にとっては最高の条件が整ってきましたね。

昔、恋愛していた頃には固定電話で月に2,3万円通話料を払っていました。まだ、携帯も無かった頃でしかも変わりばんこに電話してたので、お互いにそれくらいの電話料金を払っていたことになります。

それが、今ではいくらしゃべってもお互い4〜5千円でおつりがきます。しかも携帯でです。

(ボーダフォンのサービス名称『LOVE定額』。うまくつけたものですネ。)

技術の進歩、サービスの向上には目覚しいものがあります。


「ただTEL」完全無料電話サービス



posted by 山本家のおとうさん at 23:39 | 京都 ☀ | Comment(0) | 生活日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。