2008年10月03日

雨水タンク

最近、ご近所で家を新築されていたので毎日通勤途中に進捗を見ていたのですが、ある日外壁に寄り添う形で見慣れないプラスチックのタンクが接地されていました。

更によく見ると、樋からホースが引き込まれていて、タンク自体に蛇口がついています。

すぐに、雨水を貯めるタンクだとわかりました。

こんなのがあるんだと思ってネットで調べてみたら、比較的小さいものから大きなものまでいろんな種類の物が売っているんですね。

一般的な大きさは、20リットルくらいで、値段も一万円台からありました。

樋に穴を開ける必要はありますが、割と簡単に自分で設置できるみたいです。

水が入るところにはフィルタが付いていて、綺麗な水がたまるようになっています。貯まった水は庭仕事や草木の水遣りに使うのが普通の使い方ですね。

ちなみに下水料金はたいてい上水の使用量で決まるらしいので雨水だけで生活できれば、水道代はゼロですよ。

<2017.1.9 追記>
雨水タンク、設置しました。12Lのものですが、うちの庭には十分です。
市から助成金が出たため、実質負担は5,000円程でした。
こういう補助金はうれしいですね。


posted by 山本家のおとうさん at 08:56 | 京都 | Comment(0) | おうちのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。