2008年10月09日

自宅を宝くじにして売却

サブプライム問題で住居が思うように処分できないアメリカで大変ユニークな売却方法が登場しているようです。

なんと自宅を賞品とした宝くじを発売するというのです。初めてこの方法で売りに出た家は、一口百ドルで6000ドル以上を集めたそうで、当選された方は、百ドルでマイホームを手に入れたのですねー。

まあ法律上かなにか知りませんが、利益は出せないそうなので、資産価値以上の金額は寄附されたとか。

おもしろいですねー。日本ではこんなことは出来ないんでしょうかね?

ちょっと似たところでは、モデルルームの解体販売の抽選みたいなもの?うーん、やっぱり全然違いますね。


posted by 山本家のおとうさん at 20:54 | 京都 ☀ | Comment(0) | おうちのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。