2008年10月22日

外で無線LAN

先日、iPod touchを手に入れました。友人が無期限で貸してくれるというので借りたのです。

それには、無線LANが内蔵されていてアクセスポイントがある場所ではブラウザ等でインターネットが使えます。

早速、家の中で使って見たところ、非常に快適でした。

それで、ふと家の外だとどこらへんまで使えるのだろうと思い、調べてみました。すると、玄関、庭、門までは余裕、道路にでてからもしばらくは繋がってましたねー。

そこはまあ、予想どおりですが、外でも無線でインターネットに接続できると快適だろうなーと思い、外の無線状況も少し調べてみることに。

外まで出てしばらく歩き回ってみると、あちこちにアクセスポイントがごろごろしています。セキュリティ設定がされていないのも三割程度ありますし、IDを苗字にしてるのとかもありました。

自分で調べたのは初めてですが、これが噂の野良APなんですね。勝手に使っちゃうのはどうかと思いますが、こういったAPを他人に開放するかわりに自分も使わせてもらうというFONというサービスもあったりします。

とはいえ、全く無線を拾えない場所もたくさんありますし、住宅地では商用の無線APは皆無でした。まあ商用のサービスを含めてもまだまだどこでも無線ランとはいかないようですね。


posted by 山本家のおとうさん at 11:11 | 京都 | Comment(0) | おうちのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。