2006年01月20日

節分

『意味も無くおとうさんがいじめられる日。硬い豆をぶつけられたあげく、好きでもないのに拾って食べさせられる。豆を投げるおかあさんのことをおとうさんは"オニ"と呼ぶ。』

ですので節分の日は出張することにしています。;-)

--

智ちんがまだ小さい頃、幼稚園入園をすごく楽しみにしていました。ある日、幼稚園のパンフレットをもらって来て見ていたところ、園での行事を写真で紹介されている中に、節分の日の写真が載っていました。

そこに写っていたのは、鬼の格好をした先生。。

智ちんは、それを見て『幼稚園に行かない!』と言い出したのです。

そう、智ちんは幼稚園にオニがいると思い、怖くて怖くてしかたなかったのでした。

こうなってしまっては何を言っても聞きません。

結局、年少さんでの入園は見送り、翌年に入園したのでした。

--

節分の豆、好きですか?

おとうさんはあまり好きではないですが、智ちんとおかあさんはポリポリとよく食べてます。

香ばしくっておいしいということです。

そういえば、年の数だけ食べろと言われてうれしかった頃がありましたね。

--

節分といえば、恵方巻き

巻き寿司まるかぶり。。こちらは結構楽しいですね。



【おうちの行事の最新記事】
posted by 山本家のおとうさん at 07:43 | 京都 ☁ | Comment(2) | おうちの行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわー。節分の豆まきなんて何年やってないだろう、と子供のころを懐かしく思い出しました。
私も節分の豆、あまり好きでないです。固いし。第一食べ物を人に投げつけるなんて!!というのがありますね。
でも山本家ってなんだか楽しそうで暖かそうでいいなとか思いました。
Posted by さるちゃん at 2006年01月20日 19:40
さるちゃん、今年もよろしくお願いします。

近頃は小袋に数個入ったものを集めたパッケージがあって、その小袋のまま投げつけてきます。これだと、汚くならないのですが、痛さも数倍です。
Posted by 山本家のおとうさん at 2006年01月24日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。