2006年01月24日

栗原はるみプロデュース

栗原はるみさんと言えば、今やもう世界を代表するカリスマ主婦。

その栗原はるみさんがプロデュースする「わたしが住みたい家」プロジェクトが木下工務店により発足しています。

そしてそのモデルルームが今年の1月2日から横浜で公開されています。−>ここ

ぅおー、行ってみたいです!

どんな家かなのかは、ブログで紹介されているのでそちらを見てください。

まるで外国の写真集にでてきそうな、部屋や調度品の数々。

...

なんですが。。。

見ててちょっと思いました。

本当に住みやすいのだろうかと。。

一戸建てに暮らしていると一番気になるのが、断熱、風通し等のすごしやすさです。

.. 部屋の吹き抜けは素敵ですが、冷暖房代が。。

.. おしゃれな家具や小物は素敵ですが、お掃除が。。

ホントに住みやすいのかなぁってお茶の間で話してたら、おかあさんが、「そんな家に住むくらいお金持ちやったら、そんなこと気にならへんのと違う?」と言ってました。

確かに。

でも、栗原はるみさんは、根っからの主婦とのこと。きっとそういう問題じゃないと思う。

スーパーな主婦は、きっとお金があるなしに関わらず、りっぱに家事をこなすのでしょう。

見習いたまえ。。>おかあさん

...

行かれた方がいらっしゃったらぜひ感想をお聞かせください。


<追記>
テレビに出演された後はこの記事へのアクセスが増えて、いまさらながら栗原はるみさんの人気の凄さを感じます。

markersというサイトが雑誌みたいで面白いです。第2号の巻頭特集が栗原はるみさんです。



posted by 山本家のおとうさん at 21:09 | 京都 ☀ | Comment(0) | おうちのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ