2006年02月07日

インターネット開通

ようやく山本家にインターネットが開通しました。え?いままで繋がってなかったの?

と、思った方もいらっしゃるかもしれませんが、そうなんです。

いままでは家では更新作業も確認も実施できませんでした。それでは、どうしてたか?

出張で宿泊しているホテルから実施していました。夜は遅く戻るので主に朝起きてから。。

さて、インターネットですが、関西では光で一番普及していると思われるケイ・オプティコムのeo光を選びました。

山本家は、こういう場合に備えて情報分電板を設置して各部屋にLAN配線していますので、これで各部屋のRJ45ソケット(LANの口)にケーブルを差し込むだけでどこででもインターネットに接続できます。

ところが。。

最近、一番よくPCを使うのは食卓の上。ダイニングです。

ここのコンセントボックスにはLANを引いていないのです!

おうちを建てる前にはそこまで考えがおよばなかった

リビングの一番近い口からだと5mくらいのLANケーブルが必要です。じゃまになることこの上ないし、使うたびに引き回すのはかなり面倒。

仕方がないので、情報分電板に設置するルータを無線ルータにしました。

そう。。家中、無線LANで繋がるようになったのです。

おうちを建てる前には、「これからの家には絶対必要だから!」とおかあさんを説得して、追加工事をしてもらったのに。ううぅ、なんだか敗北した気分

おかあさんには、有線LANがなくてもよかったなんて口が裂けても言えません。

でも、そのうち気付くだろうなぁ。

<関連記事>
出張について
出張・旅行のTips
配管(LAN工事)
コンセント




posted by 山本家のおとうさん at 07:48 | 京都 ☁ | Comment(0) | おうちのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。