2006年02月15日

トリノ五輪開幕

トリノオリンピックが開幕して数日経ちました。今回は時差もあって日本では夜中に競技が行われていますが、どうしてなんでしょう、見てしまいますよね!

今回はここまで日本人選手がなかなかメダルを取れないでいますが、そんなことを忘れるくらい内容のある競技を見せてくれています。

昨日というか、今日の一押しは何といっても、岡崎朋美選手ですよね。

オリンピック3度目、手術を克服して、前回よりも順位を上げているのですからほんとに立派です。

岡崎選手のすばらしいところは、笑顔を絶やさないことです。

テレビで、サーキットトレーニングの風景が移っていましたが、とんでもなくキツイトレーニングをされてきているのですよね。

そんなことをまったく感じさせないあの笑顔!ほんとに素晴らしいと思います。

...

それから、昨日面白かったのはカーリングです。

ルールはよくわかりませんが、おはじきしてるみたいで、しかもあの箒みたいのでコースをコントロールできるんですね。

二人で掃き、掃き、して思うところにストーンを持っていくのはいかにも日本人が得意そうな気がします。

今後も期待して見たいと思います。

...

フィギアスケートも始まりました。

おとうさんは、村主選手を応援します。

なぜって?

だって、ちょっと娘に似てるんですよ。。顔が。

...

それにしても、眠い。。



posted by 山本家のおとうさん at 20:48 | 京都 ☔ | Comment(0) | 生活日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。