2006年02月18日

対面or壁面 - キッチン流し台

対面キッチンはおかあさんが料理中にでもリビングの様子がわかるし、子供とコミュニケーションができてとても機能的です。

一方、来客の時にはキッチンが丸見えのために嫌う人もいるかも。。

リビングダイニングの場合、間取りによっても対面に出来る場合と出来ない場合があるので注意が必要ですね。

好みで選んだらいいのだけれど。。

山本家の場合は、おかあさんがキッチンを見られるのが嫌だと言うことで
壁面キッチンにこだわったためにリビングが少し庭から引っ込んでしまっていて陽当たりが少し悪くなっているのと、キッチンの位置の関係で勝手口が設けられなかったことが、今から考えると失敗したかなぁと思うのです。

こだわりがないのであれば、キッチンにとらわれずに大きな視点で考えた方がよいですよ。


<関連記事>
台所

【究極の選択の最新記事】
posted by 山本家のおとうさん at 22:40 | 京都 ☁ | Comment(0) | 究極の選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ