2006年02月24日

ホワイトデー

『女の子はどきどきしながら本命からのお返しを待つのでしょう。山本家では毎年おとうさんがチョコレートをお土産に買って帰ります。もらってはないけど。』

山本家のおかあさんと智ちんは二人ともチョコレートが大好きです。

おかあさんはミルクチョコにナッツやアーモンドがはいったのが一番好きで、智ちんは濃い〜生チョコが好きです。

チョコレートってブラックチョコの方がカカオポリフェノールがいっぱい入っていて、一日にブラックの板チョコを半分くらい食べるのが一番健康によいそうです。

そういうわけで、マシュマロとかキャンディーとか言いますが、山本家では女性陣にチョコレートをお返し。。じゃなくて、プレゼントします。

ところで、どうして3月14日は「ホワイト」デーなんでしょうね?

ホワイトデーの語源・由来をみつけました。それによると

なるほど、ホワイトデーという名前自体は日本オリジナルだけれど「バレンタイン司教の殉教からひと月後、その男女はあらためて二人の永遠の愛を誓い合ったという話に由来」するのだそうです。



【おうちの行事の最新記事】
posted by 山本家のおとうさん at 06:37 | 京都 ☀ | Comment(2) | おうちの行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おとうさん、おはようございます。
今年のバレンタインデーは主人に一応手渡ししましたが、『おいしそうだね!!食べていい?』と奪って自分で食べてしまい、主人の口に入ることはありませんでした→ひどい嫁。

我が家ではホワイトデーの習慣はないです。ちょっと寂しい…。山本家とは逆ですね。
Posted by さるちゃん at 2006年02月25日 08:44
さるちゃん、いつもコメントありがとうございます。

我が家は、いつも2対1で勝負になりませんから。。とほほ。

とはいえ、プレゼントは潤滑剤ですよね。特別な日に限らず、お土産とかは心がけてます。
Posted by 山本家のおとうさん at 2006年02月25日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。