2010年05月07日

日差しの角度

これもスーモマガジンからの引用ですが、日差しが部屋のどのあたりまで入るかをチェックする方法。

床面に対して約三十五度を感覚的に覚えておいて、庇から差し込んだ光が床にそれくらいの角度が冬の日差しだと判断すればいいらしいです。

まあ、そのまえに日差しを遮るものがないか、方角は、をチェックすべきとは思いますが、結構日当たりによって冬の温かさが違うので、大事なポイントですよね。

posted by 山本家のおとうさん at 09:42 | 京都 ☔ | Comment(0) | おうちのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ