2006年06月17日

売れない家

家の近くで新築物件のオープンハウスがありました。実はこの物件は、建ってから1年以上経過しているのに売れないのです。

建っている場所は角地で日当たりも最高です。が、売れません。私なら買わないだろうと思う理由はいくつかあります。

ひとつは土地を盛って平行を取っていること。もちろんベタ基礎で固めてはいますが、そこはちょっと気持ち悪い。

それから、角地ですが少々交通量が多く、そこにその家が建ってがために見通しが非常に悪くなってしまっていることです。

それ以外にも理由があるのかもしれませんが、両隣の家はすんなり売れたようなのですが、そこの家だけ売れません。

こうなると物件がどんどん古くなるし、悪循環でますます売れなくなるのでしょうね。

で、こんなことになるなら空き地のまま残しておくか、公園にでもしてくれたら近隣からすごく感謝されたと思うのです。

こういうケースには自治体からの補助とかがあればいいのになぁと思います。

近所には他にも売れない家がちらほらとあります。これから建てる場合には業者の方もよく考えてもらいたいものです。


posted by 山本家のおとうさん at 21:27 | 京都 ☁ | Comment(0) | おうちのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ