2001年01月14日

台所

モデルルームに行く機会があればキッチンのチェックができますが、そうでない場合は想像するしかありません。

キッチンの間口や奥行きは広ければ広いほど使い勝手がいいのですが、使い出して一番気になるのは高さです。一番よく使うであろう方の身長に合わせた高さでないと腰をかがめたりして不自然な形でずっと使い続けなければいけません。

山本家では最初に購入したマンションでは、そこまで思い当たらず、高さの低いキッチンにずっと悩まされました。

また、台所に置くものとその場所を想像することも大切です。

冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、食洗機等、電気製品はコンセントの位置も大事です。

現在の家を建てるときには、浄水器と食洗機のためにキッチンの奥にコンセントを備え付けましたが、炊飯器の分を忘れてしまい、換気扇のない戸棚の上でご飯を炊くはめになってしまいました。

更に台所へのアクセスは2系統あることが理想です。家事がしやすいように洗面や洗濯機置き場の場所との位置関係も見ておきましょう。

<関連記事>
IH調理器について
冷蔵庫
冷蔵庫の電気代


posted by 山本家のおとうさん at 21:47 | Comment(1) | 設備について考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユニットバス・システムキチンは最近エアコンの家電製品と同じように分離発注される方が増えています。
やはりお風呂は家族が安らぐ場所のひとつ
キッチンは使いやすく綺麗な・・・
つまりお風呂は○○メーカー・キッチンはXXメーカーと選択されているみたいです。
メーカーのショールームに行って定価ベースで詳細見積を無料していただけまし、
詳細も出ますから後々の修理なども書類を保存しておけば楽みたいです。
トータル金額も安くなるみたいです。
ただし、工務店さんがOKしてくれないと・・・

Posted by oh at 2005年09月08日 16:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ