2001年01月06日

オール電化のメリット

オール電化の住宅も増えてきました。

使っているおかあさんの友達に聞いて見ると、使い勝手は問題ないレベルにあるようです。
それでは光熱費は安くなるのでしょうか?

ガスでも例えば大阪ガスだとエコウィルとい省エネタイプの製品が出ています。
この製品は電気の需要が多い時間帯は自家発電を行うというものですが、電気の購入が不用になるわけではありません。

決定的な違いは、オール電化の家ではガスの基本料金が不要というところです。

<関連記事>
IH調理器について


posted by 山本家のおとうさん at 21:54 | Comment(5) | 設備について考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オール電化住宅の良さは一番は安全特にガスによる爆発が無いことだと思っております。
首都圏の高層マンションはオール電化が増えています。
人間年をとってくると料理していて一度は火を点けたまま料理を焦がしたとかありません?
当の本人もあります(笑い事ではないですね!)
最近のガス機器はよくなったと言っても・・・・
つまり、高層マンションは火事が一番怖いのではないか!
はしご車も届かない高層もあります。
オフィスビルみたいにスプリンクラをつけとしてスプリンクラが誤動作で水浸れになった場合の保険とか定期点検とか・・・
火事は怖い!!
Posted by oh at 2005年08月30日 21:00
ohさん、コメントありがとうございます。

他にも特に夏場に台所が暑くならないのが、とても大きなメリットだと聞きました。
Posted by 山本家のおとうさん at 2005年08月30日 21:20
ヒートポンプ給湯エアコンなるものが
関西電力さんと東芝さんの共同開発商品として
最近販売されています。
エコキュートもヒートポンプ給湯器ですが何が違いますとエコキュートの冷媒がCO2(二酸化炭素)で、今回のヒートポンプはR410A冷媒。
結果:ヒートポンプ給湯エアコンは一台の室外機で給湯とエアコン同時稼動する。
室外機1台分お得!
電気代が安くなるかな!関西電力HPで探してください。
Posted by oh at 2005年09月08日 15:44
ヒートポンプ給湯器は災害時タンク分は飲み水として確保できると!
ある記事に書いて有ったような?
Posted by oh at 2005年09月08日 15:52
始めまして
オール電化の一つエコキュートの補助金が・・・
平成17年度第2期は予算額に達しなかったため、到着した全ての申込書
(但し、記載不備等のある不適切なものは除く)を受付しました。有りました。
今回申し込んだ方はラッキーですね!
Posted by oh at 2005年09月12日 10:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ