2000年04月02日

ローンが苦しくなったら

なんらかの理由でローン返済が苦しくなってきたら、返済期間を延ばして返済額を少なくすることが可能です。

ただし、返済期間の上限は必ずありますので、最初は出来るだけ短い期間でローンを組んでおくほうがよいと思います。

もちろん、その分返済額は大きくなりますので払える範囲でちょうどいい期間を見つけましょう。

無理なく続けれるということが一番大事だと思います。



posted by 山本家のおとうさん at 22:07 | 京都 ☔ | Comment(0) | 入居後のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ