2007年05月21日

間取りが子供に与える影響

昨日の記事で「間取りが子供の性格に影響を与える」というところに興味を持ったのでちょっとだけ調べて見たら、面白い記事をみつけました。



頭のよい子が育つ家のススメ


あんまり詳しくは見てないのですが、ホームページから引用すると
『私たちは有名私立中学に合格した子供たちのいる数百の家庭を調査してきました。
その結果、頭のよい子が育つ家は、今までの家作りの固定概念をひっくり返すものでした。
頭のよい子は「立派な子供部屋」ではなく、
五感が満足できる空間(space of five)がある家で、のびのびと生活しているのでした。』

とのこと。

「子どもの頭が良くなるマンション」ってのも売りに出ていたみたい。

とても興味深いです。
子供部屋でひとり静かに勉強している子とリビングでやかましい中でも勉強している子、どちらが子供にとっていい環境なのでしょう?

今日のところはHPの紹介だけ。
後日、もう少し調べて報告したいと思います。


posted by 山本家のおとうさん at 22:40 | 京都 ☁ | Comment(0) | おうちのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。