2001年02月06日

外構工事

一戸建ての広告には大抵の場合、代金に「外構工事を含む」を書いてあります。

これが書いていない場合は、門や隣の敷地との間の塀、植樹等は別料金となりますので注意が必要です。

外構工事といってもどこまで含まれているかはあらかじめ確認しておきましょう。

山本家の場合は、敷地の外壁の塗装は含まれていましたが、そこをレンガ積みにしてもらうようにお願いしたためにその差分は別料金となりました。

ところで
隣や門のまわりに塀等の仕切りを作らないで、ちょっとおしゃれなネームプレートを立てたり、シンボルツリーを植えたりするような門構えをオープン外構と言います。

オープン外構はおしゃれで開放的な反面、家まで仕切りなく近づくことができるので、一長一短だと思います。

最近では、コストを抑えるためか、オープン外構が多いようですね。


【エクステリアの最新記事】
posted by 山本家のおとうさん at 20:00 | 京都 ☀ | Comment(5) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして^^私の日記をトラックバッグしてくださりありがとうございます☆新築を今建築中の私達家族。全く未知な世界に飛び込み、あれよこれよと不満はありますが、何とか最後の外構工事まで来ました。注文住宅なのに不満が残る?って言うのもどうでしょう・・。工務店の担当者の不手際が多かったのも確かなのです。が、オマケを沢山して下さっているので言えないのが現状・・。また色々と教えて下さいね!

Posted by ありんこ at 2005年06月13日 20:24
ありんこさん、コメントありがとうございます。
とても可愛いブログですね。
山本家も半注文でしたが、やっぱり不満がありました。外構では、うちの外壁を隣の外壁と同じ色で塗られたり。。
とはいえ、住めば愛着も沸くというもの。引越しの日が楽しみですね!
これからもよろしくお願いします。
Posted by 山本家のおとうさん at 2005年06月13日 20:30
はじめまして!トラックバックありがとうございました。皆さん住まい造りには苦労されているようですね、でも本当に工事竣工がゴールではなくて、これからが大事なんですよね、住まいは電化製品とは違い、メンテナンスや補修などが必ず必要です。出来ればホームドクターになり得る友達が見つかれば良いですね、また遊びに来て下さいね。
Posted by 住まいはRCにしなさい! at 2005年06月13日 22:33
見積もりに「外構工事を含む」と明記されていましたが、私はあえてはずしてもらいその文は値引きしてもらいました。はずしてもらった理由は予算ではなく、外構を含め庭全般を自分でしたかったからです。園芸その他は私の道楽です。防犯砂利を敷き詰めて犬走りの代りとしたり、全部自力でやっています。そのプロセスが楽しいのに人になんかやらせるもんか!塀は作らないオープンガーデンです。防犯上はそのほうがいいらしいですよ。花いっぱいの庭をご近所と共有して楽しみたいです。
Posted by うさぎ at 2006年06月18日 22:13
うさぎさん、コメントありがとうございます。
外構工事を止めて値引きって「あり」なんですね!オープン外溝の場合、自分でできることはかなりあると私も感じています。すてきなお庭になるといいですね。
Posted by 山本家のおとうさん at 2006年06月20日 07:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ