2007年10月08日

外壁塗装その後

外壁塗装のその後です。

前までの記事のとおり、まだ時期尚早にもかかわらず外壁塗装を実施した大きな目的のひとつは夏の暑さからの断熱でした。

折りしも今年は灼熱の夏でした。

ちょうど塗装が終わった次の週から各地で40度を超える暑さとなり、山本家もいつもの年なら2階では夜ですらエアコンが効かなくなるほどの暑さでしたが。。

今年は明らかに夜の暑さがマシでした。いつもは壁が熱を持って、夜になっても壁がストーブのように熱を発していたのが、今年の夏は夜になると壁がそれほど暑くはない。

しかも、おかあさんによると電気代が去年よりも安くなったとか!(今年の方がエアコンの使用頻度は高いと言っています。)

実感としてわかるくらい効き目がありました。ホントによかったです。

これから冬に向かっていきますが、逆に部屋の温度を逃がさず、暖房が良く効くかどうかが、これから楽しみです。

(2007.10.8)


posted by 山本家のおとうさん at 19:52 | 京都 ☁ | Comment(0) | おうちのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。