2005年10月30日

天覧競馬(天皇賞秋)

天皇賞を天皇陛下が観戦されたのは始めてのことだとか。そこに今回のレースの符丁があったわけです。

なぜこの時期に天皇・皇后両陛下が競馬を観戦されたのか。今の天皇家の関心ごとはなにか。それは言うまでも無く紀宮様のご成婚です。

紀宮様のご成婚がキーワードであることがわかれば後は簡単です。

今回のレースには女の子が4頭出走しています。4頭もです。

宝塚記念を勝ったスイープトウショウ、昨年の天皇賞、マイルCSで活躍しているダンスインザムード、昨年のエリザベス女王杯を勝ったアドマイヤグルーブ、そしてヘブンリーロマンスです。

そうです。もう明らかでしょう。天皇家のご成婚、天皇家のロマンス、ヘブンリーロマンスじゃぁないですか。

な〜んだ。簡単やん。

騎手は牝馬の名手、松永幹夫。きわめつけは、天皇陛下をお出迎えしたも彼とか。。

単勝(1着を当てる)を100円買っていれば7580円、10,000円買っていれば75万円ですよ。

まあ、買っていればの話ですけどね。

こういうので当てたら、やめれなくなるんでしょうね。。



posted by 山本家のおとうさん at 23:59 | 京都 ☀ | Comment(0) | ギャンブル・特に競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ