2005年11月11日

またまたゴミ屋敷

今度は福島県。またまたゴミ屋敷のニュースです。

2年程前から、200m四方の4軒の家にゴミが集めている男性がニュースになっています。前にもありましたが行政の力では敷地内ということで手は出せない状況。

まわりはニオイやハエ等の虫で大迷惑です。
近くのアパートでは入居率が悪くなっているとのこと。

当たり前ですね。

今回の特徴は、4軒の家に分別してゴミを集めているということですか。

テレビにはシュレッダーで裁断された紙が詰まったゴミ袋等も映ってました。

それを見て思い出したのが、山本家のおとうさんが小学生の時、消しゴムのカスを箱いっぱいに集めていたこと。

母親に黙って捨てられて、ひどく怒った記憶があります。

ううん。。もしかして誰にでもあることなのかも。

今回の男性も2年前に定年するまではきちんと会社勤めをしていたとか。

いやぁ。自分の常識が世間の常識と異なるのが問題ですよね。

自分には大切なことでも人に迷惑かけていることがあるのを認識しましょう。

(って、ゴミは違うでしょう。ゴミは。。)



posted by 山本家のおとうさん at 08:12 | 京都 | Comment(2) | 生活日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は小さい頃、メロンの形をした容器のアイスを食べてその容器を集めるのが好きでした。母親に『汚らしい』と全部捨てられた記憶があります。まだあのアイス、あるのかな。
ごみを集め溜めこんでいる人って、寂しいのか、周囲の気を引きたいのか、本当に病気なのか、それにしてもちょっと理解に苦しみますよね。
どこだったか『ウンチコ』を鍋で煮詰めているオジサンもいましたが。いろんな人がいますね。
Posted by さるちゃん at 2005年11月11日 10:35
さるちゃん、こんばんは

あの、ベレー帽みたいな蓋の付いたアイスですよね?なつかしいです。

病気かどうかは別にしても、大切なものなんて本人でないとわからないものなのですよね!
Posted by 山本家のおとうさん at 2005年11月14日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。