2005年11月22日

風邪の予防

結婚するまでは家に帰った時も食事前でもうがいや手洗いはまったくしてませんでしたが、現在はおかあさんの指導によりきっちり行っています。で、その結果はというと。。

これが本当に風邪をひきにくくなったんです。

身をもって実感できています。これまで季節を問わず、しょっちゅうひいていたのが嘘のように今では年に1度ひくかひかないかです。

...

うがいといえば、新聞に面白い記事が載ってました。

「うがいをしない」
「イソジン等のうがい薬で1日3回以上うがいする」
「水道水で1日3回以上うがいをする」

この3つのグループで2ヶ月間調査した結果、水でうがいをしたグループが他のグループよりも4割も風邪にかかりにくいことがわかったそうです。

何よりも驚きなのは、イソジン(かどうかは書いてませんでしたが市販のヨード液)でうがいをしたグループとまったくうがいをしないグループでは差がなかったとか。

えー。なんで?

新聞によると、うがい薬の場合はのどの菌が一掃されてしまい、その後に菌がつきやすくなったのではないかということです。

また、こちらの調査結果はありませんが、お茶でうがいをするのがいいみたいですね。

カテキンがウィルスに効くのだとか。

ちょっともったいない気もしますが、ハーブティーや紅茶も効くそうです。

・・・

では、外出先等でうがいができない時はどうすればよいか?

うがいが出来なくても、お茶を飲んでウィルスを流し込むだけで効果があります

これだとペットボトルを携帯しておけばよいのですごく簡単です。

よく、「うがいをしてからじゃないと、飲んじゃだめ!」という人がいますが、うがいができないなら、お茶を流し込む方がよいということです。


何にしろ風邪をひいてしまうとつらい日々が続きますよね。

できる予防はしておきたいものです。


posted by 山本家のおとうさん at 07:35 | 京都 ☀ | Comment(0) | 生活日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。