2007年08月03日

楳図かずおの家

吉祥寺に建築中の漫画家楳図かずおの家が話題になってますね。

外観が赤と白のストライプ、屋根の上にまことちゃんを載せる予定だったとか。

『近隣住民が「周囲の景観を無視した奇っ怪な建造物だ」として、楳図さんと施工を請け負った住友林業に対し、建築工事差し止めの仮処分を東京地裁に申し立てていた』とのことです。

ブログなんかでの議論を見てると、概ね楳図さん同情説というか、近隣の方の理解を求めるような意見が多いですね。

自分の隣の家が、そんなはではでだとどうですかねぇ。ちょっと自慢(自分のことじゃないけど)したい気持ちと目立ってやだなぁ(こちらも自分のことじゃないけど)って気持ちと半々くらいかなぁ。

記事で言われているような町の景観という意味では、私はあまり気にならないですが。

なんにしろ、ご近所づきあいは重要ですから、円満解決を望んでやみません。

引用記事:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070801-00000931-san-soci
「奇怪な家イヤ」楳図かずおさん宅の建築禁止求める
続きを読む
posted by 山本家のおとうさん at 08:32 | 京都 ☁ | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

台風で住宅が被害に

7月最強台風ということで、非常に強い台風4号が今、まさに近畿地方を横断して、関東にまで進もうとしています。

『気象庁は大雨、洪水、暴風、高波に厳重な警戒を呼び掛けた』とのことですので十分注意してもらいたいものです。

毎年のように台風で住宅が被害にあっていますね。
ひどいのになると土石流に飲み込まれたり、崖ごと崩れ落ちたり、跡形もなくなるような被害もあれば、床上・床下浸水等、後々の生活に支障が及ぶような、当事者にとっては非常に憂鬱となる災害も。

思うのですが、直接の原因は川の傍や崖の近く等、災害が起こったときに被害にあいやすい場所に建っていることなんですよね。

昔からある家も多いことから、昔は安全だと思っていた場所でも今は危険な場所というところもあるのでしょう。

住宅を選ぶ場合には、災害にあいやすい場所かどうかも考慮する必要が当然ありますね。

とはいえ、いろんな事情でそういう土地に住まざるを得ない方もいらっしゃるのでしょうから、せめて少しでも危険を感じたらすぐに避難していただき、一人でもけが人を出さないようにしていただきたいと思います。

参照記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070714-00000104-jij-soci
7月最強台風、九州南部横断=関東まで断続上陸も−1人死亡、49人負傷
posted by 山本家のおとうさん at 20:42 | 京都 ☔ | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

レンタル収納

「レンタル収納スペース」を利用する人が増えているというお話。

預けてるものは衣料品、靴、釣り道具、ゴルフバッグ、本、LPレコード、高級自転車等とのこと。

まあ、スペースによりますが1万円以下から預かってもらえて、空調などの設備も万全とくれば確かに都心では家に置いておくより便利で安心かもしれませんね。

私も独身時代は一人暮らしが長かったので部屋はいっぱいいっぱいに散らかってました。更に当時趣味だったカメラなんかにカビを生やしちゃいけないっていつもプレッシャー感じてたし、盗難なんかも心配でしたね。

でも、こういうレンタルスペースは保険までかかってるそうですよ。

これならホント安心できるし。

おかあさんに内緒で買った数々の品々を置いておくのにも最適かも。。

って、スペース借りるだけでお小遣いなくなっちゃいますから。。残念!

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070624-00000008-gen-ent
邪魔なものは預けろ!「レンタル収納」
posted by 山本家のおとうさん at 18:57 | 京都 ☔ | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

年金不明問題で

年金不明問題で世間は騒がしいです。この週末は特に私のまわりでも騒がしかった。。

正直言って、これだけ問題になってようやく何が問題なのかがわかった始末。。

基礎年金番号を付与した時に、過去の加入記録をすべて統合していなかったのが問題なのですね。

5000万件の未統合データに加えて、旧式原簿1430万件が社会保険庁のコンピューターに入力されておらず、基礎年金番号と統合されていないんだとか。

システム屋のおとうさんからすれば、当然基礎年金番号統一をシステム化した時に、こういうデータが浮いてくることは現場ではわかっていたと想像されます。作っている現場からするとそういう仕様的な疑問がわいても発注者の要件には逆らえないわけです。システムにかかわった皆さんは「ほらみたことか」って思っている人もいるんじゃないかと想像されます。

ともあれ、山本家のおかあさんは厚生年金、国民年金、そして結婚後第3号と加入しているのでちょっと心配になって調べてみたら、平成14年に基礎年金番号に統合されていない加入履歴の調査書が現住所に送られてきていました。

ということは、3年前には社会保険庁はシステムではなくて郵便による運用で統合しようとしていたということですね。(いや、正直そのときにはこんな大騒ぎになると思ってなかったのでどんな回答を送ったのかを忘れてしまいました。)

まあ、それで社会保険庁のホームページから調べようとしたらユーザ登録に2週間以上かかるとのこと。とりあえず申請しておきましたが、タイムリーにはいかないものです。

自分には関係ないと思っていると結構、普通に関係しているみたいですよ。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070606-00000081-mai-pol
<年金不明問題>新たに未登録記録 旧式原簿1430万件で

(2007.6.10)
posted by 山本家のおとうさん at 20:39 | 京都 ☀ | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

家賃は男性より女性が高め

アットホームが発表した「一人暮らしの生活事情」に関するアンケート結果によると賃貸住宅で一人暮らしをしている20代・30代の独身サラリーマン・OLの間では、男性より女性の方が月収に占める家賃の割合が高かったということです。

男性は、家賃が月収の20%から30%、女性は30%から40%が一番多く、女性の方が男性より家賃にお金をかけているらしい。

女性の場合、コストよりもセキュリティや物件の綺麗さ、新しさ等の安全性や清潔性が重視されるからでしょうか?

そういえば、私が東京で一人暮らしをしていたときに家を探す条件で重要視したのは、家賃と駅からの距離でしたね。

結婚して一戸建てを建てるときも、おかあさんは周りの環境や工務店等を重視してました。まあ、安物買いの銭失いはしないということでしょうか。

おとうさんにはマネできないなぁ。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000001-jsn-ind

posted by 山本家のおとうさん at 22:42 | 京都 ☁ | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

マンション工事で住宅の石垣が崩れた

熱海市でマンション建築現場の近くの住宅の石垣が崩れ被害が出たそうです。幸い、けが人は無かった様子。

何でもマンション建築中には斜面の崩壊を防ぐためH鋼を打ち込む作業などで、最大で震度4程度の振動があるらしい。

住宅の所有者は、「すごい振動が続き、家の中にすき間ができた。苦情を建設会社に伝えた。石垣はこの振動で亀裂などが入り、25日の雨で一気に崩れたのでは」と語っているそうです。

それにしてもマンションの建築現場ってそんな振動があるんですね。

家の近くにマンション建築というと日当たりの問題だとかがすぐ浮かびますが、こんなケース初めて聞きました。

原因がそのせいなのかどうかはまだ調査中だそうですが。。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070527-00000134-mailo-l22
posted by 山本家のおとうさん at 19:27 | 京都 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

「戸建て平屋」が理想の住まい?

「リタイア後の理想の住まい」について、7割がワンフロアの生活に関心があり、特に男性は「戸建て平屋」を理想の住まいとしていることに対応して、戸建て平屋住宅が販売されるとのこと。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000002-jsn-ind
小屋裏付きの平屋住宅を発売 積水化学工業


実は、私の実家も平屋建てだったせいもあり、平屋に住むのもいいなぁって昔から思っていたのですが、世の男性もそうなのですね!

ワンフロアという機能面は当然なのですが、なんとなく平屋に住もうとすると土地にも余裕が必要だろうし、せせこましい2階建てと比べると気持ちにも余裕ができるというもの。

その分、広い土地が必要なのでリタイヤするまでにそれだけの経済的余裕が確保できればの話ですけどね。

『販売価格は3.3平方メートル当たり60万円台から。』も、ちょっとお高めなのです。
posted by 山本家のおとうさん at 22:37 | 京都 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

安全・安心な住宅建てよう

ローカルなニュースで恐縮ですが、三重県四日市市で安全・安心な住宅を建てるための勉強会開かれたそうです。

主催は住宅の安全性や環境を研究する同市のNPO法人「幸せな家庭環境を作る会三重支部」とのこと。

この「幸せな家庭環境を作る会」ですが、ホームページもあるので見てみましたが、正直申し上げて何をしている団体かよくわからない感じでした。会員になるのに会費もいるし。

とはいえ、勉強会では木造住宅の耐震性やシックハウス症候群対策、土地選びの方法や住宅を建てる際の注意点などが話されたようです。
間取りが子どもの性格にも影響を与える」と言った興味深い話題も。

こういう内容であれば、参加したい人も多いだろうなと思いました。

当日の参加者は15人とのこと。これが多いのか少ないのか?

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070520-00000003-mailo-l24
posted by 山本家のおとうさん at 19:17 | 京都 ☀ | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

インターネットによる成約件数

三井不動産販売の平成18年度のインターネットホームページをきっかけとして成約件数が前年比倍以上だったとのこと。

住宅購入の現場にもインターネットは浸透していっているのですね。

ほとんどの大手ポータルサイトには住宅販売のページがありますし、写真も雑誌などで見るよりも綺麗に見えますよね。

私の感想としては、地域に密着したマーケティングがどれだけ可能かというところがポイントかと思うのですが、案外首都圏とかだとそれほどピンポイントで物件の場所を指定する人は少ないのかもしれませんね。

いずれにしても最終的には物件を見ないことには決められないのは間違いありません。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070517-00000007-jsn-ind
平成18年度インターネットによる成約件数、対前年比115% 三井不動産販売
posted by 山本家のおとうさん at 23:07 | 京都 ☀ | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

一般向け不動産ネットオークションサイトがオープン

今までなかったでしたっけ、不動産のネットオークションサイト。

『戸建てやマンションなどの物件に入札・落札したり、出品して売却するなど、一般ユーザーが不動産を競売できるサイト。』だそう。

HOME'Sオークションのサイトを見て見ると物件が写真付きで一覧になっていて現在の入札価格がわかります。写真をクリックすると詳細な物件の情報と入札状況が表示されます。

一応、内覧も連絡すればできるようで、オークションとは言っても一月ほどの入札期間があって、最低入札価格と即決価格(無いのもありますが)の差がさほど大きくないので、目新しい感じはしないです。

いずれにしても物件を見ることはわれわれ庶民にしてみれば必須。その上で競合がなければ多少安く買えるのかな。

どれくらいの利用があるのか、今後に注目ですな。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000003-zdn_n-sci

posted by 山本家のおとうさん at 22:47 | 京都 ☀ | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

「緊急地震速報」システム導入の分譲マンションは何%?

『「緊急地震速報」システム導入の分譲マンションは1% 不動産経済研』

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070514-00000002-jsn-ind

06年5月から07年3月までの供給実績6万6,294戸中、供給ベースでは685戸(約1%)しか導入実績がないとのこと。

はて、「緊急地震速報」システムってなんなんでしょ。

ちょっと調べたところ気象庁が配信する緊急地震速報をケーブルテレビ回線を使って家庭向けに告知するのようですね。

置かれた端末から「何秒後に地震が来る!」と知らせてくれるらしい。問題は何秒後なのか。。15秒から20秒だそうです。

その間に何ができるのか。こういう記事が出るといつも思うのですが、やっぱり予め考えておかないと行動にはつながらないですよね。



posted by 山本家のおとうさん at 22:45 | 京都 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする